メニューを開く

企業情報

Corporate information

次世代育成支援のための行動計画

写真;次世代育成支援のための行動計画イメージ

この計画は、社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を整備することによって、全ての社員がその能力を発揮できるようにするため策定したものです。

1.計画期間

平成24年11月1日から平成29年10月31日までの5年間

2.目標・取組

・雇用環境の整備に関する事項

妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施

[目標] 妊娠中及び出産後の女性社員の健康管理や相談窓口の設置。
[対策] 社内イントラネット上で相談窓口の案内を行い、法改正に速やかに対応して諸制度の周知を行う。

育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

[目標] 次世代育成に関わる当社諸制度を周知徹底する。
[対策] 法改正に速やかに対応をして、育児休業、産前産後休業など次世代育成に関する諸制度を社内イントラネットを通じて、定期的に周知を行う。


・働き方の見直し資する多様な労働条件の整備

所定外労働時間の削減のための措置の実施

[目標] 1ヶ月の所定外労働時間を全社で10%削減する。
[対策] 部課単位で業務形態に応じた形での、業務執行の効率化及び社員の意識改革について啓発を実施する。定時退社日及び定時退社強化週間等を設置し、管理職による点検、呼びかけの徹底を図る。

[平成24年11月1日制定]